日刊スポーツの動画配信サイト、ニッカン動画です。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. ニュース

F・トーレス先制弾で完全復調/EURO

<EURO2008:スペイン2-1スウェーデン>◇14日(日本時間15日)◇1次リーグD組◇オーストリア・インスブルック

 今大会4点目の決勝ゴールを決めたビジャとともに、スペインにとって大きな収穫は先制点をもたらしたF・トーレスの復活だ。前半15分、ショートコーナーからつながったボールをMFシルバが左サイドからゴール前へ。スウェーデンDFの間をすり抜けたエースFWは右足裏で強引にねじ込んだ。ロシアとの初戦では2トップを組むビジャの先制点をアシストするなどサポート役に徹し、後半9分にはベンチに下がるなど不発だった。

 昨シーズン開幕前にAマドリードからリバプールへ移籍。得点王C・ロナウドの31点に次ぐ24点をマークして期待に応えたが、反動も大きかった。プレミアリーグの縦に速い攻撃パターンに順応してしまった影響で、スペイン代表の縦横無尽なパスサッカーで孤立するシーンが続出。チームになじめずに苦悩していたが、ここにきやっとフィットするようになった。この試合でもゴール前で体を張って何度も決定的なシーンつくり、スウェーデンにダメージを与えた。ビジャの決勝点もF・トーレスが相手守備陣を引き付けてできたスペースから生まれたもの。至宝ラウルを代表から外してまでアラゴネス監督がこだわった2トップが2試合目で足並みをそろえ、スペインの強さが際立ってきた。

 [2008年6月15日3時55分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


最新ニュース


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. ニュース

データ提供

欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports

ここからフッターナビゲーションです