日刊スポーツの動画配信サイト、ニッカン動画です。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. ニュース

美しさと強さでスペインV/EURO

シャビのスルーパスから決勝ゴールを決めるF・トーレス(AP)
シャビのスルーパスから決勝ゴールを決めるF・トーレス(AP)

<EURO2008:スペイン1-0ドイツ>◇29日(日本時間30日)◇決勝◇ウィーン

 究極の達成感が、イレブンの心を包んでいた。追い求めてきた理想郷に、スペインがついに到達した。ショートパスで崩し、攻め倒すことで極めた、欧州の頂点。F・トーレスは「みんなが楽しんでいるのを見ると、とても誇らしいよ。やりたかったことをやれた」と胸を張った。

 スペースをつぶすドイツの「作業」を、高速パス回しの「芸術」で追い詰めた。前半23分、長身DF2人に挟まれながら、F・トーレスが右クロスを頭で合わせた。ポストに弾かれたボールを細かくつなぐと、カプデビラが続けてゴールを狙った。序盤の劣勢を打開する波状攻撃。10分後にはセナ、シャビらが中盤で丹念につくり上げたチャンスを、F・トーレスがものにした。

 セスクが言う。「こんなに美しいサッカーをするチームが勝つなんて、まれだろう。この勝利は、サッカーそのものに対する勝利でもある」。1試合平均のシュート数は、大会最多タイの19・5本。この日も13-4とシュート数で圧倒した。W杯以上に、その国のサッカー色が出やすいといわれる欧州選手権で、最後までスペインらしく戦い、そして勝った。

 UEFAのプラティニ会長は「攻撃的な戦いをする国が強かった。守りから入るチームは勝てなくなった」と大会を総括。休暇先のフランスでテレビ観戦していたマンチェスターUの名将ファーガソン監督は「あのようなプレーをするチームが優勝したのは、サッカーにとって大きな成功だ」と絶賛した。美と強さを兼ね備えたスペインが、サッカーの持つ新たな魅力を世界に誇示した。

 [2008年7月1日8時54分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


紙面から


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. ニュース

データ提供

欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports

ここからフッターナビゲーションです