日刊スポーツの動画配信サイト、ニッカン動画です。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー



B組Group B

クロアチア国旗クロアチア代表ロゴクロアチアCroatia

チームウェア
クロアチアのユニホーム。左がホーム、右がアウエー。

2大会連続3度目

 予選ではイングランド、ロシアの強豪と同じE組だったが、9勝2分け1敗、28得点8失点と圧倒的な強さで1位通過した。イングランドに連勝し、24年ぶりの予選敗退に追いやった勢いに乗って大会に臨む。2分け1敗、わずか2点しか奪えなかった06年W杯ドイツ大会から2年。巻き返しを誓ってスタートしたビリッチ体制が軌道に乗ってきた。欧州CLで一躍有名になったシャルケMFラキティッチ、ディナモ・ザグレブで国内リーグMVPに輝き、来季はトットナムに移籍する天才MFモドリッチらが中心。予選10得点のエースFWダシルバを負傷で欠くが、オリッチ、ペトリッチの2トップがカバーし、ダークホース的存在になりそうだ。

ポジション 背番号 選手名 年齢 所属クラブ 予選出場歴
出場、得点(GKは失点)
GK 1 スティペ・プレティコサ 29 スパルタク・モスクワ(ロシア) 10、5
DF 2 ダリオ・シミッチ 32 ACミラン(イタリア) 9、0
DF 3 ヨシプ・シムニッチ 30 ヘルタ・ベルリン(ドイツ) 10、0
DF 4 ロベルト・コバチ 34 ドルトムント(ドイツ) 11、0
DF 5 ベドラン・チョルルカ 22 マンチェスターC 12、0
DF 6 フルボエ・ベイッチ 30 トム・トムシク(ロシア) 0、0
MF 7 イバン・ラキティッチ 20 シャルケ(ドイツ) 4,1
MF 8 オグニェン・ブコイエビッチ 24 ディナモ・ザグレブ 1、0
FW 9 ニコラ・カリニッチ 20 ハイデュク・スプリト 0、0
MF 10 ニコ・コバチ 36 ザルツブルク(オーストリア) 10、0
MF 11 ダリヨ・スルナ 26 シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 9、2
GK 12 マリオ・ガリノビッチ 31 パナシナイコス(ギリシャ) 0、0
MF 13 ニコラ・ポクリバツ 22 モナコ(フランス) 0、0
MF 14 ルカ・モドリッチ 22 ディナモ・ザグレブ 12、1
DF 15 ダリオ・クネジェビッチ 26 リボルノ(イタリア) 1、0
MF 16 イェルコ・レコ 28 モナコ(フランス) 8、0
FW 17 イバン・クラスニッチ 28 ブレーメン(ドイツ) 2、1
FW 18 イビツァ・オリッチ 28 ハンブルガーSV(ドイツ) 8、1
MF 19 ニコ・クラニチャール 23 ポーツマス(イングランド) 12、2
FW 20 イゴール・ブダン 28 パルマ(イタリア) 1、0
FW 21 ムラデン・ペトリッチ 27 ドルトムント(ドイツ) 10、7
MF 22 ダニエル・プラニッチ 26 ヘーレンフェン(オランダ) 3、0
GK 23 ベドラン・ルニエ 32 ランス(フランス) 2、3
監督   スラベン・ビリッチ 39    

予選成績 (12戦9勝2分1敗 28得8失点)

日付 H&A スコア 対戦相手 得点者
2006年9月6日 △0-0 ロシア  
2006年10月7日 ○7-0 アンドラ ペトリッチ4、クラスニッチ、バラバン、モドリッチ
2006年10月11日 ○2-0 イングランド ダシウバ、OG
2006年11月15日 ○4-3 イスラエル スルナ、ダシウバ3
2007年3月24日 ○2-1 マケドニア スルナ、ダシウバ
2007年6月2日 ○1-0 エストニア ダシウバ
2007年6月6日 △0-0 ロシア  
2007年9月8日 ○2-0 エストニア ダシウバ2
2007年9月12日 ○6-0 アンドラ スルナ、ペトリッチ2、クラニチャール、ダシウバ、ラキティッチ
2007年10月13日 ○1-0 イスラエル ダシウバ
2007年10月17日 ●0-2 マケドニア  
2007年11月21日 ○3-2 イングランド クラニチャール、オリッチ、ペトリッチ

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. 出場チーム
  4. クロアチア

データ提供

欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports

ここからフッターナビゲーションです