日刊スポーツの動画配信サイト、ニッカン動画です。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー



C組Group C

オランダ国旗オランダ代表ロゴオランダNetherlands

チームウェア
オランダのユニホーム。左がホーム、右がアウエー。

6大会連続8度目

 欧州トップクラスの実力を誇るが、予選G組ではルーマニアに次ぐ2位通過だった。そのルーマニアにイタリア、フランスという「死の組」を勝ち抜くポイントは攻撃力だ。システムは伝統の4-3-3に加えて4-5-1(4-2-3-1)も取り入れるなど試行錯誤を繰り返しているが、それも豊富なタレントを抱えるがゆえ。トップのファンニステルローイ、ロッベン、ファンベルシー、スナイデルらが万全の状態で両サイドからアタックすれば、得点力はドイツにも見劣りしない。故障を抱えていたGKファンデルサールも欧州CLでマンチェスターUを優勝に導く活躍を見せて復調を証明。DF陣にやや安定感を欠くが、持ち味を発揮できればチャンスは十分にありそうだ。

ポジション 背番号 選手名 年齢 所属クラブ 予選出場歴
出場、得点(GKは失点)
GK 1 エドウィン・ファンデルサール 37 マンチェスターU(イングランド) 8、2
DF 2 アンドレ・オーイエル 33 ブラックバーン(イングランド) 8、0
DF 3 ヨン・ハイティンガ 24 アヤックス 6、0
DF 4 ヨリス・マタイセン 28 ハンブルガーSV 11、1
MF 5 ジョバンニ・ファンブロンクホルスト 33 フェイエノールト 10、1
MF 6 デミー・デゼーウ 26 AZ 7、0
FW 7 ロビン・ファンペルシー 24 アーセナル(イングランド) 7、4
MF 8 オルランド・エンゲラール 28 トゥエンテ 1、0
FW 9 ルート・ファンニステルローイ 31 Rマドリード(スペイン) 4、2
MF 10 ベスレイ・スナイデル 23 Rマドリード(スペイン) 10、2
FW 11 アリエン・ロッベン 24 Rマドリード(スペイン) 6、0
DF 12 マリオ・メルヒオット 31 ウィガン(イングランド) 4、0
GK 13 ヘンク・ティメル 36 フェイエノールト 0、0
DF 14 ビルフレト・ボウマ 29 アストンビラ(イングランド) 8、0
DF 15 ティム・デクレール 29 フェイエノールト 2、0
GK 16 マールテン・ステケレンブルフ 25 アヤックス 4、4
MF 17 ナイジェル・デヨング 23 ハンブルガーSV 5、0
FW 18 ディルク・カイト 27 リバプール(イングランド) 7、1
FW 19 クラース・ヤン・フンテラール 24 アヤックス 4、1
MF 20 イブラヒム・アフェライ 22 PSV 1、0
FW 21 ライアン・バベル 21 リバプール(イングランド) 12、0
FW 22 ヤン・フェネホールオブヘッセリンク 29 セルティック(スコットランド) 1、0
FW 23 ラファエル・ファンデルファールト 25 ハンブルガーSV 6、1
監督   マルコ・ファンバステン 43    

予選成績 (12戦8勝2分2敗 15得5失点)

日付 H&A スコア 対戦相手 得点者
2006年9月2日 ○1-0 ルクセンブルク マタイセン
2006年9月6日 ○3-0 ベラルーシ ファンペルシー2、カイト
2006年10月7日 △1-1 ブルガリア ファンペルシー
2006年10月11日 ○2-1 アルバニア ファンペルシー、OG
2007年3月24日 △0-0 ルーマニア  
2007年3月28日 ○1-0 スロベニア ファンブロンクホルスト
2007年9月8日 ○2-0 ブルガリア スナイダー、ファンニステルローイ
2007年9月12日 ○1-0 アルバニア ファンニステルローイ
2007年10月13日 ●0-1 ルーマニア  
2007年10月17日 ○2-0 スロベニア スナイダー、フンテラール
2007年11月17日 ○1-0 ルクセンブルク クーフェルマンス
2007年11月21日 ●1-2 ベラルーシ ファンデルファールト

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. 出場チーム
  4. オランダ

データ提供

欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports

ここからフッターナビゲーションです