日刊スポーツの動画配信サイト、ニッカン動画です。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー



B組Group B

ポーランド国旗ポーランド代表ロゴポーランドPoland

チームウェア
ポーランドのユニホーム。左がホーム、右がアウエー。

初出場

 2012年の欧州選手権をウクライナとの共催で開催することが決まり、次につながる結果を求められる。予選A組でポルトガルを抑え、8勝4分2敗の成績で1位通過し、初の本大会出場果たした。指揮を執るのはトリニダード・トバゴをW杯に導いたベーンハッカー監督。予選では最終ラインを4バックで固定して守備を安定させ、カウンターで相手ゴールに迫る戦術を徹底した。主将は1トップのジュラフスキ、その後方に予選14試合で9ゴールのMFスモラレクが位置する。この2人がマークされたとき、周囲の選手がどう活路を開くかが決勝トーナメントへの課題になる。

ポジション 背番号 選手名 年齢 所属クラブ 予選出場歴
出場、得点(GKは失点)
GK 1 アルトゥル・ボルツ 28 セルティック(スコットランド) 9、5
DF 2 マリウシュ・ヨップ 29 FKモスクワ(ロシア) 5、0
DF 3 ヤクブ・バブジニアク 24 レギア・ワルシャワ 1、0
DF 4 パベウ・ゴラニスキ 25 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 5、0
MF 5 ダリウシュ・ドゥドカ 24 ビスワ・クラクフ 8、1
DF 6 ヤチェク・ボンク 35 オーストリア・ウィーン 12、1
MF 7 エウゼビウシュ・スモラレク 27 サンタンデール(スペイン) 10、9
MF 8 ヤチェク・クジヌベク 32 ボルフスブルク(ドイツ) 11、4
FW 9 マチエイ・ジュラフスキ 31 ラリサ(ギリシャ) 13、1
MF 10 ウカシュ・ガルグワ 27 ベルハトフ 4、1
FW 11 マレク・サガノフスキ 29 サウサンプトン(イングランド) 4、0
GK 12 トマシュ・クシュチャク 26 マンチェスターU(イングランド) 0、0
DF 13 マルチン・ワシレフスキ 27 アンデルレヒト(ベルギー) 11、0
DF 14 ミハウ・ジェフワコフ 32 オリンピアコス(ギリシャ) 12、0
MF 15 ミハウ・パズダン 20 ゴルニク・サブージュ 0、0
DF 16 ヤクブ・ブワシュチコフスキ 24 レギア・ワルシャワ 1、0
MF 17 ウォイチエフ・ウォボジンスキ 25 ビスワ・クラクフ 7、1
MF 18 マリウシュ・レバンドフスキ 29 シャフタル・ドネツク(ウクライナ) 12、1
MF 19 ラファウ・ムラフスキ 26 レフ・ポズナニ 2、1
MF 20 ロジェール・ゲレイロ 26 レギア・ワルシャワ 0、0
FW 21 トマシュ・ザホルスキ 23 ゴルニク・サブージュ 1、0
GK 22 ウカシュ・ファビアニスキ 23 アーセナル(イングランド) 1、2
DF 23 アダム・ココシュカ      
監督   レオ・ベーンハッカー 65    

予選成績 (14戦8勝4分2敗 24得12失点)

日付 H&A スコア 対戦相手 得点者
2006年9月2日 ●1-3 フィンランド ガルグワ
2006年9月6日 △1-1 セルビア マトゥシャク
2006年10月7日 ○1-0 カザフスタン スモラレク
2006年10月11日 ○2-1 ポルトガル スモラレク2
2006年11月15日 ○1-0 ベルギー マトゥシャク
2007年3月24日 ○5-0 アゼルバイジャン ボンク、ドゥドカ、ロボジンスキ、クシヌベク、カジミエルチャク
2007年3月28日 ○1-0 アルメニア ジュラフスキ
2007年6月2日 ○3-1 アゼルバイジャン スモラレク、クシヌベク2
2007年6月6日 ●0-1 アルメニア  
2007年9月8日 △2-2 ポルトガル レバンドフスキ、クシヌベク
2007年9月12日 △0-0 フィンランド  
2007年10月13日 ○3-1 カザフスタン スモラレク3
2007年11月17日 ○2-0 ベルギー スモラレク2
2007年11月21日 △2-2 セルビア ムラフスキ、マトゥシャク

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. EURO2008
  3. 出場チーム
  4. ポーランド

データ提供

欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports

ここからフッターナビゲーションです